具体的な方法

人を幸せにする旅行術

「人を幸せにする旅行術」の具体的な方法について

人を幸せにする旅行術にはベースとなる考え方が4つあることをお話しました。
(詳しくはこちらを確認してくださいね!)

自由なメモ

・なるべく楽をすること

・お金を惜しまないこと

・無駄なお金をかけないこと

・時間を大切にすること

 

そして、これらの考え方はそれぞれ密接に関係していることもお話しました。

 

ここでは具体的にどういった項目について、どういう風に考えていけば良いかについてお話します。

 

人を幸せにする旅行術の具体的な方法

ここでは、イメージがつきやすいように旅行場所や日程を決めることとします。

旅行場所は、僕が大好きな沖縄とします。

日程は僕の旅行スタイルであるショートトリップで、2泊3日とします。

 

では、具体的に考えていきますね。

 

考える事としては、主に「飛行機」、「宿」、「食事」の3点です。

 

飛行機について

僕がどういう考え方で飛行機を予約するかを説明しますね。

 

家族で行くときは、基本的にはマイルを使って特典航空券を予約

特典航空券でない時は、ANAかJALを予約。基本LCC(格安航空会社)は使いません。

できるだけ早めに予約し、なるべく安い値段にする。

時間については、行きは午前11時~13時頃出発の便、帰りは現地を13時~15時に出発する便を予約。

 

ほとんどがこのパターンで予約しています。

 

理由は、家族(自分も含めた)が一番幸せ(快適)だと感じるからです。

 

これがとても大事です!

 

「自分」ではなく「家族(自分も含めた)」です。

 

まずは、特典航空券を予約すること。

 

これは、単純に無料でANAやJALに乗れるからです。

 

お金がかからずにANAやJALに乗れるのは幸せですよね。

 

ただし、マイルを貯めていないとこの方法は使えませんので、もしあなたが貯めていない場合は普通に予約することになります。

 

次に、LCCを予約しないこと。

LCCは確かに安いですが、色々なデメリットがあります。

時間の選択肢が少なかったり、機内サービスが有料だったり、座席が狭かったり、座り心地が悪かったり、遅延が多く発生したり、サービスそのものが悪かったり。

 

僕としては、お金を出してでも、ANAやJALに乗った方が、家族が幸せになると思っています。

 

これが、「なるべく楽をすること」「お金を惜しまないこと」という2つの考え方からきています。

 

もちろん、友人と行く時や安さを優先したい時には、LCCを利用することもあります。

 

最も重要なのは、「人を幸せにする」にあたって何を優先すべきかという事です。

 

何を我慢したら旅行に行く人(あなた自身も含む)が幸せではなくなってしまうか。

何をしたら旅行に行く人(あなた自身も含む)が苦痛に感じてしまうのか。

 

これがとても大事であり、あなたや一緒に行く人の考え方によって大きく変わってくる点です。

 

 

次にできるだけ早く予約し、なるべく安い値段で予約すること。

これについては、ベースとなる4つの考え方の一つ「無駄なお金をかけないこと」を活用しています。

少しでも早く予約することで、航空券の値段は大きく変わってきます。

直前に予約するよりも、数か月前に予約する方が、かなりお得な値段で航空券を確保することが可能です。

 

最後に、行き帰りの時間について。

行き帰りの時間については、余裕のある時間にすることで、朝はいつもと変わらない時間に起きて、家を出ることができますし、帰りは比較的早く家に帰ってきて、翌日からの仕事に備えることができます。

ここでは、ベースとなる4つの考え方の一つ「なるべく楽をすること」を活用しています。

 

この時間についても、あなたの考え方によって変わってくると思います。

なるべく現地での滞在時間が長い方が幸せに感じるという人もいると思いますので、そういった人はそれに見合った時間にするのが良いと思います。

 

僕自身は朝早く起きて、帰りは遅くに帰ってくるといった旅程はとても疲れますので、この時間帯で旅行に行く事を優先しています。

 

今回は一番考えることが多い「飛行機」を例にして説明しましたが、「車」や「電車」でも考えることは一緒です。

 

宿について

僕は、宿選びが旅行において、最も大切だと思っています。

 

もちろん大型リゾートホテルという選択肢も良いのですが、それよりも室数の少ない隠れ宿に泊まることをおすすめします。

 

こういった隠れ宿の良さは、他の宿泊客と出会う頻度が少ない(もしくは全く出会わない)のでプライベートリゾートのような雰囲気を味わえたり、周りの環境が静かであったりすることが多く、とてものんびりと快適に過ごすことができます。

 

もちろん、あなたや一緒に行く人が、周りに人がたくさん居た方が幸せという場合は、大型リゾートホテルを選ぶことをお勧めします。

ただし、大型リゾートホテルについても、ホテル選定が重要となりますので、注意してくださいね!

 

つまり、宿についても、あなた自身や一緒に行く人の好みがとても大切です。

 

宿選びのベースとなる考え方は、主に「お金を惜しまないこと」「無駄なお金をかけないこと」の二つです。

 

隠れ宿といっても、様々なタイプの宿がありますので、幸せだと感じる宿を選んでくださいね。

(隠れ宿について詳しく知りたい場合はこちらを確認してください!)

 

食事について

あなたが食事に興味がないという場合は、ここは飛ばしてもらっても良いかもしれません。

 

けれども、僕は、旅行時の食事についてもとても大切だと思っています。

 

旅行先での美味しいお酒と美味しい食事。

 

これは旅行の幸せには欠かせないものです。

 

では、具体的にどうすれば良いか。

 

それには2つのやり方があります。

・事前にリサーチしておく方法

・現地で住んでいる人に聞く方法

 

事前にリサーチしておく方法については、インターネットや本を見て、評価の高い店を探しておくのが良いでしょう。

この時の注意点としては、できるだけ宿から近い場所を選ぶ事。

できれば徒歩圏内がベストです。

 

車で何十分もかけて食事に行っては、お酒が飲めないのはもちろんのこと、運転だけでとても疲れます。

 

現地で住んでいる人に聞く方法については、現地(宿)についてから、宿の人に聞くことをおすすめします。

インターネットや本ではわからない美味しいお店の情報が得られる場合もありますので、なかなか良いですよ!

 

ちなみに、あらかじめ宿に食事がついている場合は、食事場所を探す必要がないので、楽ですね。

 

そういった宿を意識して選ぶのも一つの方法かと思います。

 

食事は特にすべて決める必要はありません。

 

2泊3日の旅行であれば、最低1回の夕食と1回の昼食(もしくは夕食を2回)を決めておけば十分かと思います。

後は、現地で調べることが可能ですので。

 

具体的なプランについて

さて、「飛行機」「宿」「食事」の3つのポイントについてお話してきました。

 

これらを基に、僕がどういった旅行プランをたてるのかを総括して説明しますね。

2泊3日の沖縄旅行

【1日目】

・大阪発(11時頃) → 沖縄着(13時頃)

・到着後、予約していたレンタカーを借りる。

・空港(レンタカー屋)から宿へ直行する(その途中で、昼食を食べる。空港で食べる場合もあり。)

・宿到着後、夕食までのんびり。

・事前に決めていた夕食を食べに行く。

【2日目】

・宿で朝ごはん

(宿に朝ごはんがついていない場合は、1日目のどこかでスーパーに立ち寄り、2日分の朝ごはんを買っておく。または、宿近くに朝ごはんを食べられる場所がある場合は、そこに食べに行く)

・朝食後、夕食までノープラン(忙しくない程度に観光に行ったり、海で泳いだり)

・事前に決めていた夕食を食べに行く(決めていない場合は宿で聞く)

【3日目】

・宿で朝ごはん

・朝食後、空港へ(途中でどこかで昼食を食べる)

・沖縄発(14時頃)→ 大阪着(16時頃、家には18時頃には着)

 

というイメージです。

 

文字で書くとややこしそうですが、内容としてはほとんどノープランに等しいです。

 

「スーパーで買ってきた朝食」と聞いて、なんとなく味気ないと感じるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

ポイントは宿の選定。

キッチンや食器類等がついている素敵な宿を選ぶことで、地元の食材を使った豪華な朝食をつくることもできますし、海の見える屋外テラス等の素晴らしい環境で食べることもできます。

しかも、それでいて値段もおさえることができるのです。

 

また、もう少しアクティビティを入れたいとか予定を入れたいという人は2日目に入れると良いかと思います。

また、行きの飛行機を早くするか、帰りの飛行機を遅くして、1日目か3日目に予定を入れるのもありかと思います。

 

しかしながら、予定を入れれば入れるほど、その通りに動かないといけなくなり、ゆっくりできる時間が減っていきます。

時間が減ればハプニング等にも柔軟に対応できなくなり、疲れる旅の原因となりますので、注意してくださいね。

 

以上が「人を幸せにする旅行術」の具体的な方法です。

 

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-人を幸せにする旅行術

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.