旅行の悩みを解決

国内旅行をつまらないと感じるあなたへ。国内旅行を思いっきり楽しむとっておきの方法!

国内旅行に対してネガティブなイメージを持っている人は意外と多くいます。

国内旅行なんて面白くない!
どこに行っても一緒!
友達が計画する旅行が面白くない!
わざわざお金をかけて行く場所でもない!
そもそも旅行が疲れる!
海外旅行なら面白いのに!

国内旅行をつまらないと考えてしまう理由は人それぞれ様々あると思います。

今回はそんなつまらないという思いを捨てて、国内旅行を思いっきり楽しむコツについて、お伝えします。

自分も昔は国内旅行をつまらないと感じる一人だった

僕は20代前半の頃、海外旅行の事ばかり考えていた時期がありました。行きたい場所が多すぎて、頻繁に海外旅行の計画をたてていました。

とはいうものの、学生でしたので、時間はあってもお金はありません。年に1回、多くてなんとか2回、海外旅行に行くのが精一杯でした。

それでも、学生の間に、合計8カ国に行く事ができました。行った国は、グアム(アメリカ)、カナダ、ドイツ、ベルギー、オランダ、オーストラリア、台湾、イタリア。

バックパッカーのように荷物一つで渡り歩くような格好いい旅行はしていませんが、それでもどの国での体験もとても刺激的で楽しい旅行でした。

このような経験をしていたので、国内旅行なんてわざわざお金をかけて行くのはもったいないなと当時はそう思っていました。

国内旅行も時々はしていましたが、海外に行きたくない友達にあわせて一緒に行くといった形で、気持ちとしては海外旅行に行きたい方がはるかに強くありました。

このように僕が国内旅行をつまらないと思っていた理由は海外旅行にしか興味がなかったからですが、あなたが国内旅行をつまらないと思う理由は、もしかしたら海外旅行になんて全く興味がなくて、旅行そのものがつまらないと感じているかもしれません。

理由は人それぞれ、様々であると思いますが、僕はどのような理由を持っている人でも、必ず国内旅行を楽しいと思えるようになると確信しています。

それは、多くの人が旅行を本当に楽しむ方法を理解していないからです。

国内旅行を思いっきり楽しむコツ

旅行の楽しみ方は人それぞれです。けれども、その旅行を楽しむための土台となる方法を具体的に理解できている人は非常に少ないです。

ここからは具体的にどういった方法を意識すれば、国内旅行を楽しいと思えるかを伝えていきますが、まずは国内旅行の一番大きな特徴について言いたいと思います!

その特徴とは、海外旅行と比較して国内旅行は「手軽に行きやすい!」という事です。

僕は1泊2日や2泊3日の国内旅行に行く事が多く、こういった日程の場合は、土日やそれに1日プラスする事が可能です。これが海外旅行の場合は数日は仕事や学校を休まなくてはいけないので、この手軽に行きやすいという事が最大のメリットだと思っています!

もちろん、近場の中国や韓国、東南アジアやグアムなどであれば、2泊3日で行く事も可能ではありますが、やはり海外ということもあり、あまりに短い日数は抵抗がある人もいると思います。

国内旅行には1泊2日や2泊3日のショートトリップで行く(行く事が可能)という前提で、ここからは具体的に楽しむコツについてお伝えしていきますね。

隠れ宿に泊まる

1つ目のポイントは「隠れ宿」に泊まること。

この「隠れ宿」が国内旅行を楽しむ一番大きなポイントだと僕は思っています。

隠れ宿とはその宿が保有する部屋の数が10室以下の宿の事で、1日1組限定や数組限定の宿も多数あります。泊まっている人が少ないため、とてもプライバシーが守られ、ゆったりとのんびとした時間を過ごすことができます。

具体的にどういった宿があるのかについては、下記記事を確認してくださいね!

CHECK
T-Room
隠れ宿とは!?

日本には「隠れ宿」と呼ばれる、大型リゾートホテルや有名旅館とは一線を画す素晴らしい宿があります。 隠れ宿の定義は明確にはありませんが、個人的には10室程度以下の宿を主に隠れ宿と考えています。 これぞ隠 ...

僕は自称「隠れ宿トラベラー」ですが、この「隠れ宿」に泊まるようになってから、旅の楽しみが何倍にも膨らみました。それは、普通の宿とは違い、宿で過ごすことがとても幸せに感じるからです。

のんびりとゆっくりと宿で快適に過ごす。

そういった時間を隠れ宿では楽しむ事が可能です。

観光地に行く事だけが旅行ではありません。快適で幸せに感じる宿でのんびりと時間を過ごすのも旅行のスタイルの一つです。絶対に値段が安いからというだけで格安のホテル(ビジネスホテルなど)には泊まらないように注意してください。もちろん安い宿でも、良い時間を過ごすことが可能な宿はありますが、そういった宿探しに慣れていない人はまず見つける事が難しく、快適でない宿を選んでしまいます。

また、大型高級ホテルでも良いように思えますが、隠れ宿との違いは先ほど言った客室数。大型高級ホテルでは何百という部屋がありますので、宿内に常にたくさんの宿泊客がいます。それに対して、隠れ宿は数室、場合によっては貸し切りという状況のため、非常にプライベート感が強くのんびり過ごせます。

これが、僕が隠れ宿をおすすめする理由です。

ただし、絶対に隠れ宿に泊まる必要があるかと言うと、決してそうではありません、大型のリゾートホテルでものんびりと快適に過ごす事ができる宿はたくさんあります。そういった宿に泊まる方が楽しいし、幸せ!と感じる人はそちらを選んでも問題ありません。

とにかく、自分が泊まりたい!と思う宿に泊まる!

旅が楽しいと思えるかはまず泊まる宿の素晴らしさにかかっていると言っても過言ではありません。

食事の場所に気を付ける

2つ目のポイントは「食事場所に気を付ける」こと。

これは海外旅行も含め全ての旅行で同様の事が言えますが、旅行における食事は宿の選定と同じくらい重要です。普段味わえないような美味しい料理を味わうことで、とても幸せな気分を味わえます。(食事に全く興味がない!という人はここは無視してくれても構いません!)そこに美味しいお酒があれば、最高ですね。

ですので、食事場所については、必ず事前にリサーチしましょう!有名な評価サイトである食べログで等で調べても良いですし、他の人のブログの記事から検索しても良いと思います。

そして、良さそうな飲食店が見つかれば、必ず事前に予約をしておきましょう!

また、事前には予約はできませんが、現地に行ってから宿の人や現地の人に聞くという選択肢もありますし、宿で夕食が付いている場合もあります。もし、宿で食事を食べる事を選ぶのであれば、当然ですが、宿の快適さを含め食事の評判の良い宿を選ぶようにしましょう。

このように食事の選択については、様々なパターンが考えられます。

長期間で旅行に行く場合は別ですが、1泊2日や2泊3日の短い国内旅行の場合は、絶対に行き当たりばったりで食事場所を選ぶことやいつでも行く事ができるチェーン店を利用することは辞めましょう。

偶然にも美味しい場所に出会えることもない事はないですが、出会わなかった時のショックは非常に大きいです。

予定を入れすぎない

3つ目のポイントは「予定を入れすぎない」こと。

このポイントは、特に日数の短い旅行全般に言える事です。せっかく旅行に来たのだからと分単位で予定をいれすぎてしまう人が多いです。けれども、予定を入れすぎてしまうことで、ハプニングに柔軟に対応できなくなってしまったり、予定の計画が不十分で想像以上に慌ただしくなってしまったりと旅行自体がつまらなくなってしまう原因になります。

予定はできるだけ入れずに、フリープランにしておく。そして、現地に行ってから、ゆっくりとプランを考える。これくらいでも十分良い旅行ができます。

もし、優柔不断で現地では決められないという人は、数個だけ候補を絞っておいても良いかもしれません。けれども、あくまでも候補で、全部行けなくてもいいやくらいの楽な気持ちでいるようにしましょう!

僕は1泊2日の旅行では、いつも事前に決める予定は1つくらいで、後は時間があれば現地で考えます。このくらいの方が心にも余裕が生まれて、ゆったりとのんびり行動できます。

国内旅行の費用を抑えればもっと楽しい!

いかがでしたか?

国内旅行を楽しむ3つのポイントについてお伝えしました。

ここでお伝えした3つのポイントは当たり前のようで、意外と多くの人ができていない事です。

できていない理由の一つとして、やはり費用面が問題となってきます。あまり費用をかけたくないという理由で、本当は泊まりたい宿をあきらめてワンランク落とした宿にしたり、本当は行きたい飲食店が高くて、安い居酒屋に行くという行為をしてしまいます。

旅行に行く時はできるだけ費用の事を考えずに行ってほしいというのが願いではありますが、そうはいかないのも現実かと思います。

僕はそういった人がなるべく費用を抑えて質の高い旅行に行く事ができるよう『究極の国内旅行術』という旅行術を体系化させました。僕の今までの様々な旅行経験から編み出した方法です。

この旅行術を使えば、今まで行っていた旅行の半額以下の費用で行く事が可能になります。実際、僕は1泊2日の沖縄旅行にわずか2万円で行っています。もちろん、宿は格安宿ではなく、とても快適な高級宿に泊まりました!

ぜひ、この『究極の国内旅行術』に興味があう人はチェックしてみてくださいね!

ココをチェック!

国内旅行がつまらないと思っている人は、ぜひこの究極の国内旅行術をチェックしてもらいたいと思います!

必ず、楽しい国内旅行になりますよ!!

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-旅行の悩みを解決

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.