旅行の悩みを解決

国内旅行をつまらないと感じるあなたへ。国内旅行を思いっきり楽しむとっておきの方法!

国内旅行に対してネガティブなイメージを持っている人は少なからずいます。

 

国内旅行なんて面白くない!

わざわざお金をかけて行く場所でもない!

海外旅行なら面白いのに!

 

そういう風に思っている人へ、今回は国内旅行を十分に楽しむコツについて、お伝えします。

 

僕も昔はそうだった

僕は20代前半の頃、海外旅行にとてもはまっていた時期がありました。

 

はまっていたというよりは、

行きたい場所が多すぎて、どこに行くか毎日考えていました。

 

もちろん、学生だったので、時間はそれなりにはありましたが、

お金の面でなかなか自分の行きたいところ全てに行く事はできませんでした。

 

それでも、学生時代で合計8カ国に行く事ができました。

 

グアム、カナダ、ドイツ、ベルギー、オランダ、オーストラリア、台湾、イタリア

 

バックパッカーのように荷物一つで渡り歩くような格好いい旅行はしていませんが、

それでもどれもが刺激的で楽しい旅行でした。

 

このような経験をしていたので、

国内旅行なんてわざわざお金をかけて行くのはもったいないな~。

当時はそう思っていました。

 

もちろん、国内旅行も時々はしていましたが、

どちらかというと海外旅行に行きたい気持ちの方が強くありました。

 

そんな僕が、今はとても楽しんで国内旅行をしています。

 

海外旅行にはほとんど行く事なく、年に数回国内旅行を楽しんでいます。

 

一体なぜでしょうか?

 

国内旅行を思いっきり楽しむコツ

海外旅行と比較して国内旅行の良さはやはり「行きやすさ」です。

 

僕は1泊2日や2泊3日の国内旅行に行く事が多く、この日程の場合、普通の土日やそれに1日プラスして、旅行に行く事が可能です。

 

比較的長期の期間を必要とする海外旅行に比べ、普段忙しく仕事をしている人にとっては、非常に行きやすいというのが特徴です。

 

もちろん、近場の東南アジアやグアムなどであれば、2泊3日で行く事も可能ではありますが、やはり海外ということもあり、あまりに短い日数は抵抗がある人もいると思います。

 

その点、国内旅行ではそういった感覚を持つ人は少ないでしょう。

 

この「行きやすさ」が、僕が海外旅行から国内旅行にシフトした原因の一つです。

 

それでは具体的に楽しむコツについてお伝えしていきますね。

 

隠れ宿に泊まる

1つ目のポイントは「隠れ宿」に泊まる事

この「隠れ宿」が国内旅行を楽しむ一番大きなポイントです。

隠れ宿については下記記事を確認してくださいね!

 

僕は「隠れ宿トラベラー」として日々活動していますが、この「隠れ宿」に泊まるようになってから、旅の楽しみが何倍にも膨らみました。

 

僕が泊まる隠れ宿は、普通の宿とは違い、宿で過ごすことがとても幸せに感じる宿です。

 

のんびりとゆっくりと宿で快適に過ごす。

 

そういった時間を楽しむ事が可能です。

 

観光地に行く事だけが旅行ではありません。

 

快適で幸せに感じる宿でのんびりと時間を過ごすのも旅行のスタイルの一つです。

 

間違っても格安のビジネスホテルには泊まらないように注意してください。

 

大型高級ホテルでも良いように思えますが、隠れ宿との違いは客室数。

 

大型高級ホテルでは何百という部屋がありますので、宿内に常にたくさんの宿泊客がいます。

それに対して、隠れ宿は数室、場合によっては貸し切りという状況のため、非常にプライベート感が強くのんびり過ごせます。

 

これが、僕が隠れ宿をおすすめする理由です。

 

旅の成功は泊まる宿の素晴らしさにかかっていると言っても過言ではありません。

 

 

食事の場所に気を付ける

2つ目のポイントは「食事場所に気を付ける」こと。

 

海外旅行でも同様の事が言えますが、旅行における食事はとても重要です。

 

普段味わえないような美味しい食べ物を食すことで、とても幸せな気分を味わえます。

 

そこに美味しいお酒があれば、最高ですね。

 

ですので、食事場所については、必ず事前にリサーチしましょう!

 

有名な評価サイトである食べログで調べても良いですし、他の人のブログの記事から調べても良いです。

そして、良さそうな場所であれば、必ず事前に予約をしておきましょう!

 

また、事前には予約はできませんが、現地に行ってから宿の人や現地の人に聞くという選択肢もあります。

 

その他にも、宿で夕食が付いている場合もあります。

 

もし宿で食事を食べる事を選ぶのであれば、当然食事が美味しい宿を選ぶようにしましょう。

 

このように食事の選択については、様々なパターンが考えられます。

 

長期間で旅行に行く場合は別ですが、絶対に行き当たりばったりで食事場所を選ぶことは辞めましょうね。

 

偶然にも美味しい場所に出会えることもない事はないですが、出会わなかった時のショックは非常に大きいです。

 

予定を入れすぎない

3つ目のポイントは「予定を入れすぎない」こと。

 

これは、特に日数の短い旅行全般に言える事ですが、せっかく旅行に行ったのだからと予定をいれすぎてしまう人が多いです。

 

けれども、予定を入れすぎてしまうことで、ハプニングに対応できなくなってしまったり、想像以上に慌ただしくなってしまったりと、旅行自体がつまらなくなってしまう原因が生まれてしまいます。

 

予定はできるだけ入れずに、フリープランにしておく。

 

そして、現地に行ってから、ゆっくりとプランを考える。

 

これくらいでも十分良い旅行ができます。

 

もし、優柔不断で現地では決められないという人は、いくつか候補を絞っておいても良いかもしれません。

 

けれどもあくまでも候補で、全部行けなくてもいいやくらいの楽な気持ちでいるようにしましょう!

 

 

国内旅行の費用を抑えればもっと楽しい!

国内旅行を楽しむ3つのポイントについてお伝えしましたが、旅行費用を抑えれることができればより嬉しいと思います。

 

そのために必要な事が「マイル」を最大限活用する事です。

 

マイルを使うことで、飛行機代が無料となり、旅行でかかってくる費用が宿泊代と食事代、現地滞在費のみとなります。

 

もちろん飛行機で行かない場合は使えませんが、多くの人に人気の沖縄旅行や北海道旅行は必ず飛行機を使うと思いますので、マイルの力は十分に発揮できます。

 

ぜひマイルを貯めて、有効活用し、より楽しい国内旅行にしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

国内旅行に対する視点を少し変えるだけで、国内旅行の印象は大きく変わると思います。

 

隠れ宿、食事場所、旅行計画

 

これら3つの点に注意して、国内旅行をすればとても楽しい旅になります。

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-旅行の悩みを解決

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.