旅行記(ちょび旅)

ジンベイザメやイルカショーがすごい!能登島にある「のとじま水族館」。アクセスや所要時間について徹底解説!

能登島にある一番有名な観光地。

のとじま水族館。

能登島の北側のちょうど中心部にあるこの水族館は、様々な海の生き物を間近で見る事ができるとても面白い水族館です!
今回はのとじま水族館について、徹底的に解説します!!

アクセスや駐車場について

能登島という島の地形を生かして建てられている広大な敷地の水族館です。

駐車場は無料で約1100台が収容可能になっています。広い駐車場になりますので、一番遠い場所になると水族館の入場口まで5分程度歩くことになるので注意しましょう!坂道になっているので、小さな子連れには少し辛いかもしれません。

ちなみに、僕が紹介したおすすめの宿泊施設「小さな島のホテルウインズ」からは裏道を通って駐車場に直接行く事ができます(宿のオーナーが秘密の抜け道として教えてくれました!)。とても便利なので、のとじま水族館に行きたい人はぜひ宿泊してみてくださいね!

観光にもおすすめの宿泊施設!能登島の素晴らしい宿「島の小さなホテルウインズ」。能登島水族館にも近い!

石川県能登旅行で泊まった隠れ宿 島の小さなホテルウインズ 全6室、収容人数21人のこじんまりとしたB&Bタイプのホテルです。 決して高級宿ではないですが、非常にお得な値段で宿泊できるにも関わら ...

続きを見る

迫力満点!ジンベイザメが近距離で見る事ができる!!

こののとじま水族館で一番驚いたことが、ジンベイザメでした!ジンベイザメと言えば、大阪にある海遊館や沖縄にある美ら海水族館でも普通に見る事ができますが、こののとじま水族館では、なんと上から巨大なジンベイザメを見る事ができるのです!しかも、仕切りなどがないので、触る事ができるレベルです!!(実際に触ったらダメですが、笑)

入り口すぐにこの光景に出会うので、とてもびっくり&感動します!

なかなかこの状態でジンベイザメを見られる水族館はないのではないでしょうか。

もちろん、このまま道を進んで行くと、普通の角度(正面)からもジンベイザメを見る事ができます。2匹泳いでいますので、なかなか迫力がありますよ!

のとじま水族館で一番人気のイルカ・アシカショー

水族館と言えば、イルカショーですよね。

のとじま水族館でも、もちろんイルカショーが行われており、のとじま水族館の場合はアシカショーも一緒に見られます。

のとじま水族館で一番のアトラクションで、カマイルカが水中を全速力で泳ぐ姿はとても爽快な気分になれます。空高く飛び跳ねたり、ボールを飛ばしたり、輪っかをくぐったりと、20分間のショーは迫力満点であっという間に終わってしまいます!

座席数も十分ありますので、満席で見れないということもないと思います!1日平日は3回、土日祝日は5回開催されているので、ぜひ時間をあわせて見に行ってみましょう!

癒される!ペンギンのお散歩タイム

のとじま水族館にはぺんぎんのお散歩タイムもあります。

これも多くの水族館でよく見られる光景ですよね!けれども、のとじま水族館のお散歩タイムはペンギンとの距離がとても近い!!間近でペンギンを見られるので、なかなか感動します。

ペンギンのよちよち歩きする姿は本当に癒されますよね〜。

瞬きするのを忘れるイワシのビッグウェーブ

個人的に想像よりも面白かったのがこのイワシのビッグウェーブです!

全国でもかなり珍しいショーらしく、約1万尾のイワシが円を描くように一斉に動き出す姿を見る事ができます。小さな水槽でキラキラした1万尾のイワシが動く姿は迫力満点でした!

のとじま水族館では、その他にも様々なショーがあります!マダイの音と光のファンタジアという約2,000尾のマダイたちが美しいピアノ曲に合わせて群れ泳ぐという音と光の幻想的なのとじま水族館オリジナルのショーもあります。

ランチやお土産

のとじま水族館には4店舗が並ぶ食堂街があります。特別なものではなく、一般的なテーマパーク等にあるレストランだと思って下さい。我が家は利用しませんでしたが、子どもが好きなカレーやハンバーグ、うどん、ラーメンなどが食べられます。

また、水族館外ではありますが、「レストランイルカ」という七尾北湾を一望できる展望レストランもあります。水族館外といっても、水族館から直接歩いて行くことができますので、不便な場所にあるわけではありません。

こちらのレストランの方が、定食などもあり食堂街と比較するとしっかりしたご飯が食べられます。

その他はお弁当を持参して食べることができる場所もあります。しかしながら、それほど広い場所ではありませんので、注意が必要です。

また、お土産ショップですが、帰る際に必ず立ち寄る場所にあります。
大きな窓から七尾湾が一望できるとても綺麗な新しい売店です。ジンベエザメ、イルカ、ペンギンなどのぬいぐるみや美味しそうなお菓子、可愛等があり、子連れには悩ましい場所ですよね(笑)我が家ももれなくおもちゃを買わされました!

所要時間は?周辺に遊べるところはある?

のとじま水族館ですが、ショーや見どころも多い(個人的には水中トンネルで見たウミガメとイルカが好きでした!)水族館ではありますが、1日中遊べるかと言われると、なかなか難しいと思います。

我が家は約2時間半で、もうそろそろ帰ろうかという感じになりました。長くても半日あれば十分かと思います!

逆に、時間がない時に、1時間〜2時間でさっと見て帰ろうというくらいでも、ちょうど良いかもしれません。

断っておきますが、決して面白くないことはありません。見どころもいくつもありますし、水族館の規模としては十分様々な生き物を堪能できると思います。綺麗に展示されたスペースもいくつもあり、ワクワクした気持ちで鑑賞できます。

けれども、長時間滞在できる場所ではありません。(ただ、水族館ってなかなか長時間滞在できる場所ではないですよね)

ただし、水族館の周辺に面白い施設があります!

それが、海釣りセンターです。

海釣りセンターは、海上に設けられた桟橋の上から海釣りを楽しめる施設で、 貸竿、エサ・釣具販売もしているので、何も持ってきていなくても利用できます。ここであればまる1日時間を過ごす事もできます。

入場料は高校生以上で520円、それ以下で310円かかりますが、行く価値はあると思います。

海釣りセンターとセットで楽しむことが前提であれば、1日中遊びに行くプランでも大丈夫だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

能登島にある一番有名な観光スポットのとじま水族館を徹底解説しました!

決して豪華な水族館ではありませんが、来てくれる人に思いっきり楽しんでもらおうという水族館の気持ちが大変伝わってくる素晴らしい水族館でした。

能登島に行った際には絶対行く価値のある場所です!

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-旅行記(ちょび旅)

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.