旅行のテンプレート

旅行のテンプレート(ODAPLA 和歌山県すさみ町Ver.)

1泊2日すさみ町旅行(和歌山県Ver.)

https://skyticket.jp/guide/263449から引用

  • 行き:大阪 10:00出発 ⇨ すさみ町12:30着
  • 帰り:すさみ町16:00出発 ⇨ 大阪 18:30着
  • 宿泊湖あきば何求案http://akiba-nanguan.com/
    1泊 40,000円/人〜
  • 夕食宿で 
    極上シーフードを使った絶品料理
  • 昼食やまにし食堂https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300403/30004693/
    定食屋
    平均予算 約1,000円/人
    徒歩で約9分
  • 観光地:すさみ海水浴場
    徒歩で約10分
  • 遠いですが、車で約1時間半の場所に、和歌山の有名な滝である「那智の滝」があります。時間には余裕がありますので、体力があれば行ってみるのも良いかもしれません。

ポイント

今回のODAPLAは、和歌山県すさみ町への1泊2日の旅行です。

和歌山県の紀伊半島南端に位置するすさみ町は、人口約4000人のとても小さな町です。

リアス式海岸の漁業が盛んな町で、県立江住海岸公園、黒嶋展望台、恋人岬などの素敵な観光名所がたくさんあります。

また、すさみ町といったら「イノブタ」が有名で、山林が土地の面積の多くを占めている自然豊かな場所でのびのびと育てられたイノブタは、絶品です。

今回のODAPLAではそんなイノブタを食べられる場所も選んでいますよ!

交通手段について

和歌山県のすさみ町は大阪からは車で約2時間半と比較的近い場所にあります。

午前中に出発をするとお昼前後にはすさみ町に着いてしまいます。

宿のチェックイン時間は15時からとなっていますので、どこかの観光地に寄ったり、お昼ご飯をゆっくり食べたりしながら、のんびりと宿に向かいましょう!

毎回のODAPLAでも同じ事が言えますが、目的地まで2〜3時間の場所であれば、1泊2日だったとしても、様々な楽しみ方ができます。

今回についても、次の日も比較的余裕があると思いますので、好きな観光地に行ってみたり、何か面白い体験をしてみたり、様々な計画が可能ですよ!

宿について

あきば何求庵は高級宿ではありますが、そのお金を出してでも泊まる価値のある宿です。

内装のセンスの良さ、夕食の素材の素晴らしさ、そして、たった2室のみというプライベート感。

宿の全てが工夫され、最高のおもてなしを受ける事ができる宿です。

宿の詳細は下記の記事をご確認ください。

CHECK
和歌山県南紀州にある1日2組限定の宿「あきば何求庵」

和歌山県すさみ町にひっそりと佇む大人の隠れ宿 「あきば何求庵」 空間も料理も何もかもが美意識の高い素晴らしい宿です。 基本情報 【所在地】和歌山県 西牟婁郡すさみ町周参見5345-1 【客室数】2室 ...

夕食について

基本的には夕食なしのプランはないため、宿で食べることになります。

ただ、たとえ夕食なしのプランがあったとしても、宿で食べることをおすすめします。

なぜなら、なかなかこのレベルの食事を味わえることはないからです。

伊勢海老や魚というより肉に近くパワフルなコクが口に広がるクエ、上品な脂の甘みが感じられる熊野牛、カスタードクリームのような黒あわびなど、これぞ高級素材という物を使用した様々なコース料理があります。

もちろん泊まるプランによって、食べられるものは異なってきますが、
どのプランも高級食材が使われており、
そのような上質な素材が、女将の豪快さとセンスで提供されます。

昼食について

宿での高級な夕食からは大きくテイストを変えて、
昼食については庶民的な定食屋を紹介したいと思います!

ただし、普通の定食屋ではなく、

すさみ町のイノブタ

を味わえる定食屋です!

古くから駅前にある、地元の人にも人気の定食屋で、
ここでおすすめのメニューが「イノブタ丼」です。

実はこのイノブタ丼、メニューにはないため、裏メニューのような形で別途頼む必要があります。

もちろん、他のメニューもあり、
新鮮な刺身も食べる事もできます。

ボリュームも満点で、しかも値段も安い!

最高の定食屋です。

混んでいることも多いので、少し時間をずらして行くのがおすすめです。

 

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-旅行のテンプレート

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.