ショートトリップ 旅行記(ちょび旅) 隠れ宿に泊まろう

奄美大島で一棟貸しのおすすめの人気高級宿『Miru Amami』。空港からも近く観光にもとても便利!

鹿児島と沖縄のちょうど中間に位置する奄美大島。

奄美群島の中で最大の大きさを誇る奄美大島は、面積約712.39平方キロメートル、周囲約461.10kmの島。

意外に大きな島である奄美大島にはたくさんの宿泊施設がありますが、今回はその中でもおすすめの宿泊施設を紹介したいと思います!

その名も

Miru Amami

一棟貸しの気分を味わえるとても素敵な高級宿です。

アクセス

場所がこちら。

奄美大島の北部に位置するMiruAmamiは、空港からのアクセスも約20分と非常に近いです。

僕の旅行スタイルはショートトリップですが、奄美大島はとても大きな島のため、1泊2日や2泊3日では島全体を周るのはとても厳しいです。そのため、ショートトリップの場合は空港から近い宿は、時間がとても有効的に使う事ができます。

もちろん宿自体非常におすすめですが、こういった空港からのアクセスというのもおすすめポイントの一つです。

CHECK
空港近くの観光場所は絶対にここ!

奄美空港から最も近い場所といっても過言ではない所に、景色が抜群のスポットとシュノーケリングも楽しめる透明度抜群の海岸があるのを知っていますか? それが、 あやまる岬観光公園と土盛海岸 です。 1泊2日 ...

MiruAmami全体の印象

MiruAmamiには、とてもおしゃれな14棟のヴィラが建っています。つまり、完全に1棟貸しスタイルです。プライベート気分を味わいたい人にはとてもおすすめです。夫婦や恋人との旅行には最適だと思います。子連れの家族旅行にも良いかと思いますが、小さい子供の場合添い寝は1部屋当たり1人までなので、使い勝手が良いわけれはありません。1棟4名まで宿泊が可能ですので、4人家族であれば楽しめるかなと思います。

夜のライトアップされたヴィラも非常に綺麗です。夜にはヤモリが出たりして、なかなか可愛かったです。

MiruAmamiは斜面地にヴィラが建てられており、チェックイン兼レストラン機能を有する建物が一番上にあり、そこから段々にヴィラが建てられています。一番下層はプライベートビーチにつながっており、宿泊者のみ利用可能となっています。ヴィラから水着でビーチへ行き、自由気ままに泳いで、疲れたらすぐにヴィラに戻ることも可能です。シャワーができる場所もビーチに近接してあるので、もう至れり尽くせりです。

一点デメリットをあえてあげると、ビーチに近いヴィラに宿泊した場合は、チェックインやレストランのある建物までが比較的遠く、かつ坂を登っていかなければいけません。チェックイン時には手続き後すぐにカートで送ってもらえるのですが、それ以外についてはいちいち電話してカートで迎えに来てもらわなければいけません。歩くのも嫌で、電話するのも面倒臭いという人にはデメリットに感じるかもしれません。個人的にはお散歩気分で楽しめたので、全く不自由には感じませんでした。

その他にも、シュノーケリングセットといったマリングッズの有料・無料貸し出しや、体験アクティビティの申し込みなどもできますので、宿で全てを完結することも可能です。

部屋について

MiruAmamiには3種類のヴィラがあります。

Pool Villa、Ocean Villa、Hillside Villaの3種類です。順番に高級な順となっています。

Pool Villaについては、その名の通りプールが付いているヴィラで、Ocean Villaはプライベートビーチに近いヴィラ、Hillside Villaはチェックイン建物に近い側のVillaです。

僕自身は一番お手頃なHillside Villaに宿泊したのですが、個人的な感想としては、Ocean VillaよりはHillside Villaの方が良かったと思いました。Ocean Villaはプライベートビーチに隣接して建っているので、バルコニーに出たらビーチに泳いでいる人から(お互いに)丸見えなんですよね。

他人の目を全く気にしないという人は問題ないかと思いますが、そうでない人はHillside Villaの方がおすすめです。Hillside Villaからでも海は見えますので(下の写真)。

さて、部屋内部ですが、非常にシンプルでおしゃれな空間が演出されています。

まさに居心地が良いとはこの事で、バルコニーにはちょっとした足湯のような場所もあって、部屋も適度な広さで、非常に快適でした。

トイレやお風呂も綺麗でとても広いですし、備品関連も十分なレベルです。ビーチに行くようのカゴやタオルも準備されているので、嬉しかったです。

 

個人的には二人連れの旅行であれば最高の部屋かなと思います。贅沢な気分になれますし、広さもちょうどよく、バルコニーもあってのんびりもできます。

値段は素泊まりであれば2人で35,000円程度から、2食付きであれば50,000程度からですので、時期を選べば決して高すぎることはありません。

朝食と夕食について

まず朝食から。

朝食は部屋食とレストランでの食事を選べます。内容は同じかと思います。朝からレストランへ行くのがちょっと面倒でしたので、部屋にもってきてもらうことにしました。時間を前日に指定して、時間ぴったりに持ってきもらいました。

十分な量の朝食で、とても美味しかったです。

そして、夕食。

夕食については、MiruAmamiに宿泊した場合は、絶対に利用することをおすすめします!正直、宿泊場所での食事はダメな場合も経験上多いのですが、ここの食事は非常に満足できるレベルでした!島の食材と和食を組み合わせて丁寧に職人が手仕事をした創作島料理がいただけます。コース料理となっており、美味しい島のお酒を飲みながら、のんびりとゆったりと食事を楽しめます。

MiruAmami周辺には歩いて食べに行く事が可能な食事場所がほとんどありませんので、お酒を飲みたい場合はMiruAmamiのレストランでの食事以外の選択肢はありません。また、お酒を飲まないとしても、MiruAmamiに宿泊したのであれば、絶対食べてもらいたいレベルの食事だと思いました。

最後に

奄美大島にはたくさんの宿泊施設がありますが、高級リゾートホテルとしてはこのMiruAmamiがナンバーワンかと思います。

建物も素晴らしいし、設備も良い。
食事も楽しめるし、プレイベートビーチもある。
部屋から見る朝日と夜にみる星空にも感動できる。

このMiruAmamiに宿泊すれば、きっと一生思い出になる体験ができると思います。

奄美大島に行った際にはぜひ泊まってみたくださいね!

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-ショートトリップ, 旅行記(ちょび旅), 隠れ宿に泊まろう

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.