京橋PA

旅行記(ちょび旅)

大阪ではない!?神戸市にある京橋パーキングエリア(PA)はすごかった!!

大阪から淡路島へ向かう途中にある京橋パーキングエリア(PA)。

京橋と聞くと、関西在住の人は大阪にある京橋をイメージしてしまいますが、この京橋パーキングエリア(PA)は大阪ではなく、兵庫県の神戸市にあります。

 

しかも、なかなか面白い建物構造をしています。

 

今回は、行ってみてびっくり!京橋PAについて、ご紹介します。

場所について

先ほども言った通り、京橋パーキングエリア(PA)は兵庫県の神戸市にあります。

住所 兵庫県神戸市中央区新港町
パーキング 大型:25/小型:57
トイレ 男大:4/男小:5/女:不明
身障者用P・トイレ 駐車場小型:2
トイレ:1

 

まず、最初に驚くのが、建物が変わっている事。

1階部分がピロティになっていて、空中に浮かんでいるような建物です。

車で走っていると、その変わった建物がまず目に飛び込んできて、びっくりします。

 

駐車場はパーキングエリアの大きさからすると、とても広いスペースが確保されています。

それでも僕が行った時は満車の状態で、空きが出るまで少しだけ待ちました。

駐車場

設備も比較的充実!トイレも綺麗!

肝心のパーキングエリアの中身ですが、PAにも関わらず充実していると思います。

買い物できるエリアも小さいですがありますし、売っているものの内容も充実しています。

また、奥にも飲食スペースもあり、しっかりした食事を食べることができます。

また、トイレも古いものではなく、新しい綺麗なトイレに改修されています。

外にはなりますが、1階の駐車場の近くに、身障者用の多目的トイレもありました。

パーキングエリアとしても、とても良い設備だと思います。

 

建物の動線が複雑!

マイナス点というほどではありませんが、とても狭小地に建設されているため、動線が結構複雑です。

最初、どこから入ったら良いかわかりにくいです。

というのも、入口が様々な場所にあるためです。

おそらく、僕が見ただけでも3箇所。

エレベーターがあるのは1箇所だけなので、ベビーカーや車椅子の場合は、建物向かって左側の入口から入る必要があります。

大きくマーク表示されているので、すぐにわかると思いますが。

また、こういった変わった構造になっているため、渡り廊下もあり、そこから見る景色がなかなか面白いです。

まとめ

パーキングエリアながらも、色々と楽しめる施設です。

長時間滞在できる場所ではありませんが、テラスもありますし、運転のちょっとした疲れを癒すにはちょうど良いPAかと思います。

ぜひ、近くに行った時には、京橋パーキング(PA)に立ち寄ってみて下さいね!

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-旅行記(ちょび旅)

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.