お得情報 旅行の悩みを解決

マルエーフェリーの鹿児島・奄美・沖縄「結いきっぷ」がすごい!!料金や予約方法など徹底解説!

マルエーフェリーが20213月1日から、鹿児島・奄美・沖縄「結いきっぷ」の乗り放題期間を21日間に延長しています。

そして、3月中は大学生にはとてもお得なキャンペーンを行っています。

ぜひ、この機会に活用してみてはいかがでしょうか?

マルエーフェリーとは?

マルエーフェリー(A-Line Ferry  Co.,Ltd.)は鹿児島県鹿児島市泉町に本部を置く開運会社です。本社は、鹿児島県奄美市にあります。設立が1953121日ですので、現時点でなんど創業70年近くの老舗会社になります。

船舶の運航を行う海運業以外にも、物流業なども営んでおり、運用している船舶は、この「結いきっぷ」対象のフェリーあけぼの、フェリー波之上の他、琉球エクスプレスという船舶もあります。

ファンネルマークって知っていますか?

ファンネルマークとは船舶の煙突に描かれるマークで、海運会社が自分の所有の船舶であることを表示するためのマークの事です。

もちろん、マルエーフェリーにもファンネルマークがあり、背景のオレンジに、赤丸の中に赤字でアルファベットの「A」の文字が描かれています。

引用:http://binmei.jp/shipspotting/funnel/?i=A-LINE.jpg

「結いきっぷ」の詳細(料金や予約方法)と注意事項

さて、「結いきっぷ」の話です。

もともと2020918日に販売が開始された「結いきっぷ」。

鹿児島~奄美各島~沖縄、そして屋久島を、「フェリーあけぼの・フェリー波之上」にて周遊(14日間乗り放題)できるお得なプランです。

引用:公式サイト

それが、31日から乗り放題の日数が延長され、21日間となり、新たに販売されています。

【料金】
大人:30,000円(税込)
小人:15,000円(税込)
(追加オプションで、バイク:20,000円、自転車:8,000円)

内容自体は変更なく、対象船舶はフェリーあけぼのとフェリー波之上で、対象乗船港は鹿児島新港、名瀬港、亀徳港、和泊港、与論港、本部港、那覇港となっています。

販売期間は通年で、利用の4日前まで購入可能です。

また、3月1日~3月31日の出発まで、大学生応援キャンペーンとして、通常30,000円が20,000円で購入可能になっています!

引用:公式サイト

僕が大学生なら間違いなく行っています。

大学生はちょうど卒業旅行のシーズンですので、今年は海外旅行に行けない人がほとんどかと思いますので、海外旅行の変わりに、このプランを利用するのも旅行としてはとても面白いと思います!社会人になったら、会社で働いている限りは絶対に行けませんので。一生の思い出になると思います!

注意が必要なのはネット限定での購入ということと、この料金設定はあくまでも2等室の料金設定ということ。もし、寝台や1等・特等の船室を利用したい場合は、別途差額を支払う必要があります。

また、キャンセルについては、出発後は、理由が気象海象によるものであっても、払い戻し不可となっているので、注意が必要です。出発前であれば、1件について200円でキャンセルが可能です(ただし、乗船日の7日前まで。それ以降は日数に応じて、キャンセル料の%が異なる)。

最後に

このキャンペーン自体は現時点では終了日が決まっているものではないので、ぜひ行ける機会がある人は、積極的に活用してくださいね!

沖縄も奄美大島も与論島も屋久島も他の島々も、このエリアの離島はどれもが個性的で、様々な特徴があり、素晴らしい感動の瞬間に出会えます。

それらの島々に船に乗って自由に旅ができる。

最高じゃないですか!

想像しただけでわくわくしてきます。

最後に、こういったプランを提供してくださる旅行関係の皆様には改めて感謝しています。

ありがとうございます!

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-お得情報, 旅行の悩みを解決

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.