恋人の喧嘩

旅行の悩みを解決

旅行に行って恋人と喧嘩して別れる!?原因と解決方法!

旅行に行って喧嘩をしてしまった経験はありませんか?

 

恋人(彼氏・彼女)と旅行に行って喧嘩をしてしまったという話はよく聞きます。

 

これには明確な原因があり、解決策さえ知っていれば喧嘩することはまずありません。

 

ここでは喧嘩する原因とその解決方法について具体的にお話します。

 

旅行に行って別れる大きな原因

旅行では恋人と四六時中一緒にいる事になります。

 

そのため、普段であれば気にならない事も、濃密な時間を過ごすことで、お互いの嫌な部分が見えてくるのは当然かと思います。

 

しかしながら、その嫌な部分が何個も重なり合うことで、相手の事を嫌と思う気持ちが爆発し、最終的に別れるという結末になってしまいます。

 

せっかく時間とお金をかけて旅行に行ったのに、こういう結果になってしまってはとても残念ですよね。

 

では、それを防ぐにはどうすれば良いのでしょうか。

 

まずは原因から理解していきましょう。

 

恋人同士が旅行に行って別れる大きな原因はずばり!

 

相手の事をきちんと考えていないからです。

 

そもそも、男性と女性では考え方が大きく異なることが多いです。

 

それにも関わらず、男友達や女友達同士で旅行に行く時と同じ感覚で、旅行に行ってしまう事がよくあります。

 

そうすると色々な問題が起きてきます。

色々な問題

  • 現地でやりたい事が違った
  • 食べたいものが食べられなかった
  • 行きたいレストランに行けなかった
  • 泊まったホテルが最悪だった
  • 朝早く起きないといけなくて辛かった
  • スケジュールがびっしりで疲れた
  • 計画性がなく全く楽しめなかった

旅行中の喧嘩になる原因をあげればきりがありません。

 

むしろ原因は一つではなく、様々な原因が積み重なっている事の方が多いです。

 

以下に、改めて考えられる個別の原因をあげます。

ココがダメ

・旅行中、話すことがなくなって面白くない(何を話してよいのかわからない)

・優柔不断で何も決められない

・宿泊するホテルが最悪(値段を重視したため)

・行きたかった場所に行けなった

・行きたかった飲食店に行けなかった

・計画性がなく無駄な時間を過ごした

・朝が早すぎる

・帰りの時間が遅すぎて、次の日の仕事が辛かった

・予定がびっしり詰まっていて辛い

・道に迷う

・食事場所がなかなか決められない

・疲れてしまう

・思わぬアクシデントに対応できない

 

こういった個別の原因はすべて「相手の事を考えていない」という大きな原因から生じています。

 

ではいったいどうすれば良いのでしょうか。

 

喧嘩別れしないための解決方法

喧嘩別れしないための解決方法。

 

それは、相手の事を考えてあげることです。

 

つまり、一緒になって旅行の計画を立てていく事です。

 

どこに行きたいか、何をしたいか、どこに観光に行きたいか、何を食べたいか、どこに泊まりたいか、等々。

 

自分や相手が好きな事・嫌いな事をきちんと事前に整理して、旅行の内容を決めていく事がとても大切です。

 

そして、さらに可能な範囲で下記のルールを守ることをお勧めします。

おすすめのルール

・旅行日数は2泊3日か1泊2日(ながくても3泊4日)とすること

・行き帰りの時間は早すぎず遅すぎず無理しない時間とすること

・宿は部屋が広くて快適で居心地がよくゆったり過ごせる「隠れ宿」を選ぶこと

・食事場所(特に、夕食)は事前に決めて、予約しておくこと

・旅行中に何かしたい場合は、事前に決めておく(予約しておく)こと

・予定は詰めすぎないこと

少しわかりにくいものもあるので、解説をします。

 

旅行日数について

旅行日数は長くなれば長くなるほど喧嘩をするリスクが高くなりますので、最適な日数である2泊3日をおすすめします。極端な話、1泊2日でも大丈夫です!

 

1泊2日と聞いて驚くかもしれませんが、きちんと計画し、工夫をすれば、十分に楽しい旅行となります。

僕自身が何度も1泊2日の旅行に行っているので、その点は保証します。

 

1泊2日の旅行は時間が短いこともあり、より充実した時間を過ごすことができる点もおすすめです。

 

いずれにしても、旅行日数はなるべく短い方が良いと思います。

 

行き帰りの時間について

行き帰りの時間は旅行だからといって、早く起きたり、遅く帰ってきたりというプランは避けた方が良いです。

 

いつもと同じ時間に起きて、ゆっくりと家を出る。

帰りは、夕方には家に帰ってきて、明日からの仕事などの用事に備える。

 

これくらいのゆったりとした日程がちょうど良いと思います。

 

現地での滞在時間は減ってしまいますが、体の疲労度は大きく変わってきます。

旅行に行って疲れる。その疲れが喧嘩の原因になることを考えると、できるだけ疲れない方法をとることがベストです。

ただし、もし相手と相談した中で、できるだけ現地で過ごす時間が長い方が良いという意見で二人ともが一致した場合は、そのように形で計画しても良いと思います。

 

隠れ宿について

日本にはまだまだ一般的には知られていない素敵な宿がたくさんあります。

そういった宿を「隠れ宿」と呼んでいますが、この隠れ宿を選択することをおすすめします。

 

隠れ宿は、1日数組程度のみ宿泊可能(1日1組もあります。)という宿が多く、宿泊中に他の宿泊客とほとんど顔を合わせる事がないため、プライベート感が非常に強く感じられます。

大型ホテルの一般的な部屋よりも広くて快適で居心地が良いものが多く、周りの環境も静かで、とても幸せな時間を過ごすことができるため、恋人との旅行には最適かと思います。

 

食事場所について

食事場所は、恋人と相談した上で食べたい店を事前に決めておくことをおすすめします。

現地で即決できる人は良いですが、悩んで決められない可能性がある場合は、やはり行く前にすべてを決めておくのが良いと思います。

 

旅行中の食事をすべて決めても良いですが、すべて決めてしまうと旅行中の行動が制限されてしまうので、夕食はきっちりと決めて、昼食はある程度候補を決めておく程度で良いかと思います。

朝食については、宿についている場合が多いですが、万が一食事なしの場合は、朝食を食べに行くか、事前に朝食を買っておいて宿で食べるということも良いと思います。

宿で買ってきて食べると聞いて、なんとなく味気ないと感じるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

 

ポイントは宿の選定。

 

キッチンや食器類等がついている素敵な隠れ宿を選ぶことで、地元の食材を使った豪華な朝食をつくることもできますし、旅行場所によっては海の見える屋外テラス等の景色の素晴らしい環境で食べることもできます。

 

また、もし決めた夕食の場所がとても人気のある場所でしたら、事前に予約しておいてください。

なお、夕食については、できれば宿から近い場所をおすすめします。徒歩で行けて楽ですし、二人ともお酒を飲めるのでなおさら良いですね!

 

ちなみにあらかじめ泊まる宿に夕食がついている場合もありますので、宿で夕食をお願いするか、外食をするか、それも決める必要があります。

1日だけ宿、他の日は外食というような決め方もできるので、適宜選んでくださいね。

 

旅行中にしたいこと及び予定をつめすぎないこと

旅行中に何かしたいことがある場合は事前にどのタイミングでするか決めておきましょう!

この時注意が必要なのが、したい事がたくさんあったとしても予定をぎりぎりにつめすぎない事です。

特に、今回はおすすめのルールとして、2泊3日程度の旅行日数という点をあげています。

このような日数で予定を入れすぎると、予定に振り回されて、とても疲れる旅行となってしまいます。

 

また、万が一なにかハプニングが起きた時も柔軟に対応できなくなり、喧嘩の原因となってしまいます。

 

予定を入れたとしても、一つ程度としておきましょう!

 

せっかく行ったのだからという気持ちもあるかもしれませんが、旅行は何度でも行けます。

けれども、一度旅行にネガティブなイメージがついてしまうともう二度と行けないかもしれません。

 

成功した幸せな旅行にするためにも、予定はつめすぎないようにしてくださいね。

 

最後に

いかがでしたか?

 

旅行中に喧嘩をしてしまう原因とその解決方法について、説明してきました。

 

旅行とは本来とても幸せなものです。

普段味わえない風景や食事、経験をすることができます。

 

そのような旅行を本当に楽しかったと思える幸せな出来事となるよう、きちんと計画して旅行に行きましょう。

 

あなたの旅行が幸せなものになるよう祈っています。

 

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-旅行の悩みを解決

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.