https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/168538/168538.htmlより引用

隠れ宿に泊まろう

鹿児島県霧島温泉郷にあるおすすめの宿泊施設!旅館「いやしの里松苑 離れ」

まるで日本昔話に出てくるお屋敷のような離れのお部屋。

広くてきれいなお屋敷に入ると、広めの寝室やこじんまりとした囲炉裏のお部屋。
そして、中庭には様々な露天風呂が用意され、周りの自然を眺めながら極上の湯を堪能できます。

もしかして、狐に化かされてる?

そんなことすら思ってしまう、

浮世離れした旅館

「いやしの里松苑 離れ 」

をご紹介します。

基本情報

【所在地】 鹿児島県 霧島市牧園町高千穂3930-113

【客室数】5棟

【参考価格】30000円/人

【おすすめ利用シーン】家族と、恋人と

【子連れ】可

ココがおすすめ

・まるでお屋敷のような棟

・霧島の山々を眺めながら入ることができる中庭露天風呂

・地元の新鮮な食材を存分に使った懐石料理

周辺の観光地

・霧島温泉まほろばの里

・霧島神宮

 

「いやしの里松苑 」は、鹿児島県霧島市にあります。

霧島市は鹿児島県の北部に位置し、雄大な霧島連山のもと、良質の温泉がわき出ており、温泉郷として全国的にも有名な観光地です。

天孫降臨など、神話にまつわるイベントや場所も豊富で、これも霧島市の魅力のひとつです。

また、あの坂本竜馬が日本で初めて新婚旅行をした場所としても有名ですね。

 

横川インターから車で20分、鹿児島空港からは車で30分。
「いやしの里松苑 離れ 」は、霧島温泉郷の一角にあります。

入口は見た感じ、そう広く感じませんが、中に入ると広大な敷地が広がっています。

そして、美しい和の建物が出迎えてくれるわけですが、広大な敷地にゆとりのある配置がされているため、その建物を眺めながら歩くだけで時を忘れてしまします。

 

まさに「いやしの里」です。

 

離れのお宿はまるでお屋敷です。

中に入ると広い和室に寝室があり、家具なども洗練されていて特別感に溢れています。

また、囲炉裏がついている狭い和室があり、まさに日本昔話。

あえて入口も狭く低く、ぐっとしゃがんでくぐらないと入れないほど。

中も比較的狭く作られており、囲炉裏を囲って話をするだけでも楽しそうです。

それに加え、実際に囲炉裏を使った小料理などもふるまわれるのでたまりません。

 

そして、何より目を引くのが、中庭の露天風呂

広い中庭に、3つのお風呂が用意され、雄大な霧島の山々を眺めながら楽しむことが出来ます。

また、岩盤浴などもあり、サウナが苦手な方でも大丈夫です。

この空間にはサウナよりも岩盤浴がとてもマッチしています。

 

お料理は、敷地中央の食事棟でいただくことになりますが、離れの特別室は部屋食となります。

可能であれば、部屋食がおすすめです。

懐石料理は地元の新鮮な旬菜をふんだんに使ったもので、見た目にも感じのよい器に、上品に彩られています。

 

お酒を飲むことができる方は、ぜひ地元の焼酎をお試しください。

霧島の焼酎はもちろん、鹿児島県下のおいしい焼酎も各種取り揃えてあります。

お部屋の囲炉裏を前にして楽しむのも最高です。

中庭の露天風呂に入りながら呑むのもいいですし、室内から露天風呂を眺めながら呑むのも最高ですよ!

 

周辺の観光地の紹介

霧島高原まほろばの里

宿から車で10分。
家族連れでも楽しめる観光スポット。芝スキーや陶芸コーナーもあり、陶芸体験なども手軽に楽しめます。作った陶器は後日郵送してくれるので、届いてからまた旅行の話でひと盛り上がり出来ます。また、霧島は乳製品もおいしく、ソフトクリームは絶品です。

霧島神宮

宿から車で15分。 霧島のパワースポット、霧島神宮。神聖な雰囲気の歴史感溢れる神社ですが、天孫降臨の話も相まって、異世界に迷い込んだ錯覚になります。

敷地も非常に広く、きれいに整備された境内をゆっくり歩くだけで、体中に霧島の不思議なパワーがみなぎってくるようです。

すぐ近くには素敵な雰囲気の喫茶店などもあり、このあたりのお店を覗き見ていくのもまた楽しいです。山野草などを売っているお店もあり、一風変わったお土産として購入される方も多いようです。

 

いかがでしたか?

とても不思議な雰囲気を醸し出している「いやしの里松苑 離れ」。

鹿児島県霧島に行った際にはぜひ泊まってもらいたい隠れ宿の一つです。

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-隠れ宿に泊まろう

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.