公式サイトより引用

隠れ宿に泊まろう

沖縄南城市にある高級リゾートホテル「百名伽藍」。ランチだけの利用も可能!

沖縄県南城市にある高級リゾートホテル

「百名伽藍

全15室しかない、とても贅沢な気分になれる高級宿です。

基本情報

【所在地】沖縄県南城市玉城字百名山下原1299-1

【客室数】15室

【参考価格】50,000円/人

【おすすめ利用シーン】恋人と、家族と

【子連れ】不可

ココがおすすめ

・どこからでも絶景が見られる全客室オーシャンフロント

・宿泊客全員が無料で使用可能な茶室を模した離れ部屋『方丈庵』

・海に限らず、大自然に囲まれた地ならではの旬のお食事

周辺の観光地

・みーばるマリンセンター

・玉城城跡

・奥武島いまいゆ市場

 

宿が比較的少ない南城市にあるひときわ目立つ高級宿です。

どのお部屋からも海を思う存分見渡せる部屋は、最低でも広さが75㎡と十分すぎる広さがあります。

寝るもよし、本を読むもよし、ぼーっと海を眺めるもよし、過ごし方は無限大です。

公式サイトより引用

 

茶室を模した離れ部屋「方丈庵」

屋上にある方丈庵には露天風呂があり、部屋とはまた違う角度でのオーシャンビューで入浴を楽しめます。

完全離れなので安心です。

しかも、無料で利用可能です!

 

木々に囲まれた中庭「小さな森」には、
空へと伸び広がるガジュマルの木が3本。

木々で囲まれた木陰の回路を葉っぱに触れながらゆったりお散歩ができます。

もしかしたらガジュマルの精霊に会えるかもしれません。

 

「アコウの間」は、木漏れ日の中に包まれたような空間です。
ソファに座り、アコウの木々の間から青い海がキラキラ光るのを見つめ
波の音が静かに聞こえ、目を閉じるともうそこは夢の中。

最高の過ごし方ですね!

 

「禅の間」は、畳と座布団だけ。

ひたすら無を味わうお部屋です。

なにもない、なにもいらない、畳の香りに包まれて、無の境地を味わう。

普段忙しく仕事をしている人にとっては、そのような過ごし方もたまにはいいのではないでしょうか?

公式サイトより引用

 

最後に、外せないのがお食事です。

地元の方々は、百名伽藍の周辺の海を『海の畑』と呼んでいるそうです。

その畑で採れた海の幸を、朝食・昼食・夕食で、存分に味わえます。

もちろん、お肉や、沖縄ならではの料理も味わえます。

目にも美しく、味も素晴らしい食事の数々は必ず堪能して欲しいものです。

 

 

宿の情報からは離れますが、周辺の観光地について、少し紹介しておきますね。

「みーばるマリンセンター」では、さまざまな遊びを提供しています。
波も穏やかで安全ですので、海で泳ぐ事も可能ですし、岩場では熱帯魚も見ることができます。
かわいい魚を探してみるのも楽しそうですね。
泳ぐのは苦手な人には、グラスボートで海の上から波を感じてはいかがでしょうか。
海中も覗けるので、岩場にいるのとはまた違ったお魚たちを発見できるかもしれません。

 

歴史を感じたい方、自然を感じたい方は、「玉城城跡」。
「たまぐすくぐすくあと」と読みます。
琉球王国時代の建築物を肌で感じることができます。
神話とも深く関係があるらしく、そういった知識を身に付けた上で
現地へ赴くと、また違った感覚を味わえるでしょう。

 

買い物を楽しみたい方は、「奥武島(おうしま)いまいゆ市場」
奥武島は離島ですが、車で行くことができます。
漁業や海草の養殖が盛んなので、新鮮なお刺身盛りや、海鮮丼がたくさん!
しかもお得な値段で買うことができます。その場で食べられるお店もあり、
なかではその場で調理して出来たてを提供してくれる鮮魚店もあります。
農産物の直売所もあり、地元の農産物も購入できます。

 

いかがでしたか?

全室オーシャンビューというホテルは沖縄にはたくさんありますが、
百名伽藍ほどのクオリティの高い宿はなかなかありません。

ただ寝るだけではとても勿体無い。

滞在そのものを楽しむことができ、その楽しみ方自体も様々な方法があるとても素晴らしい宿です。

 

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-隠れ宿に泊まろう

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.