引用:公式サイト

マイル・特典航空券

朗報!!エアカナダのアエロプランが国内線の特典航空券必要マイル数を大幅に引き下げ!!

びっくりのニュースです!!

エアカナダのマイレージプログラムであるアエロプランが、ANA国内線の特典航空券発行に必要なマイル数を大幅に引き下げられていました!

半年程度前に行われていたようですが、全く知らなかったので、個人的にはこれは有効活用できるかも?と嬉しく思っています!

もしかしたら、僕と同じような状況の人も活用できるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください!

アエロプランって?

アエロプランとは、カナダの航空会社であるエアカナダが運営するマイレージプログラムです!

エアカナダ自体があまり日本人には馴染みがないかもしれませんが、エアカナダはトロントとやバンクーバー、モントリオールにハブ空港をおくカナダを代表する航空会社です。カナダを拠点に、世界各国に就航しています。日本には、東京(羽田空港・成田空港)と大阪(関西国際空港)に就航していて、カナダへの旅行の時にはほとんどの人が活用するとても便利なエアラインです。

そのエアカナダが運営するマイレージプログラムですから、日本人にとってはさらに馴染みのないかもしれませんが、エアカナダ自体がANAと同じスターアライアンスに属していますので、アエロプランを活用して、ANAに乗ることが可能ですし、ANAに乗ってエアカナダのマイルを貯めることも可能です!

現時点では、アエロプランのマイルを貯める方法は比較的少なく、

貯める方法

①スターアライアンスに属する航空会社に搭乗しマイルを貯める
②エア・カナダの公式サイトからの購入
③SPGアメックスクレジットカードを利用して貯まったポイントをアエロプランマイルに交換する

といった3つの方法しかありません。
(他にも海外のマイル売買サイトから購入する方法もあるのですが、正攻法ではありませんのでここでは除外しています。)

3つの方法があると言いましたが、基本的にはSPGアメックスクレジットカードを取得して貯めるしかないと個人的には思っています。

もちろん飛行機に多く乗る人であれば、ANA乗った際に全てをエアアジアのマイルに貯めていけば、そこそこは貯まると思いますが、ほとんどの人が陸マイラーだと思いますので、クレジットカードの活用が現実的です。

SPGアメックスであれば、時々エアカナダへのマイル交換キャンペーンをやっていて、35%増量キャンペーンなども行われますので、おすすめです。

実際にどのくらいのマイル数でANA国内線に乗れるの?

さて、肝心の国内線に乗るために必要なマイルですが、

以下の表の通りです!

距離
/
路線
2020
11/7
まで
2020
11/8
から
1,000
マイル
未満

伊丹〜沖縄
伊丹〜羽田
伊丹〜石垣・宮古島など

20,000 8,000
2,000
マイル
未満

羽田〜石垣など

20,000 12,500

あえてわかりやすいように、変更前のマイル数も載せましたが、大幅に引き下げられているのがわかりますよね!

以前が高すぎたというのもあるかもしれませんが、1000マイル区間であれば8000マイルで乗れてしまうので、個人的にはとてもお得かと思います!

そして、この1000マイル区間というのが、僕のように大阪に住む人にとっては最高の条件です!

というのも、あえて赤文字で表記しましたが、大阪から石垣島や宮古島が1000マイル区間に収まるからです!僕は国内線旅行におすすめのマイレージプログラムとして、ユナイテッド航空のマイルをあげていますが、ユナイテッド航空のマイレージプログラムの場合、800マイルを区切りとして、必要マイル数が変わりますので、大阪から石垣島や宮古島に行きたい場合は9000マイルかかります!大阪から東京などの800マイル以内の区間の場合は6000マイルで可能なので、ユナイテッド航空の方がお得なのですが、石垣島や宮古島の場合はアエロプランの方がお得になります!

これは僕にとっては、とても嬉しい状況です。

しかしながら、1点だけ残念なら事があります。

それは、アエロプランは予約するのに39カナダドルの手数料が必要となります。日本円にすれば、約3500円。1マイル2円として換算すると、約1750マイルとなりますので、トータルとして9750マイルかかることとなります。

こう考えると、ユナイテッド航空の方がお得かなとは思いますが、当日まで予約できることや2区間まで予約できる(経由できる)事、WEBで予約できる事などを考慮すると、今後は活用するマイルの一つとして検討していっても良いのかなと思います。

最後に

今まではあまりにも国内線の必要マイル数が多かったため、1回も使う機会のなかったアエロプランですが、今後は一つの手段として活用できる日もあるかもしれません。

確かに手数料はかかりますが、出発3週間前から必要マイル数が大幅に増加するユナイテッド航空のマイルと比較すると使い勝手が良いかもしれません。

マイルの活用方法はどれか一つに絞るのではなく、様々なマイルをその時のシチュエーションに合わせて、ベストな方法を選択することをおすすめします。

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-マイル・特典航空券

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.