公式サイトより引用

隠れ宿に泊まろう

三重県鳥羽市にある岬の先端にたつ絶景宿「御宿 The Earth」。その口コミはどう?。

鳥羽水族館でとても有名な三重県鳥羽市。

そんな鳥羽市のとんでもない場所に建っている宿が、

「御宿 The Earth」

キャッチフレーズが「嵐を呼ぶ宿」となっているオリジナリティの高い高級宿です。

基本情報

【所在地】三重県鳥羽市石鏡町中ノ山龍の栖

【客室数】16室

【参考価格】31,000円/人

【おすすめ利用シーン】家族と、恋人と

【子連れ】不可(12歳以上可)

ココがおすすめ

・54000坪の敷地にポツリと建つ高級宿

・伊勢海老やアワビを使った丁寧な会席料理

・キャッチフレーズが「嵐を観る宿」

周辺の観光地

・鳥羽水族館

・神明神社

 

この宿が建っている場所に驚かない人はまずいないと言っても良いほど、周りに何もない岬の上にある宿泊施設です。

伊勢からとても近い鳥羽エリアにあり、5年をかけて山を切り拓いて、岬の突端に高級感のある宿を建てました。

 

敷地はなんと54000坪。

それにも関わらず、建物や設備に使われつのはわずか5%

 

何もかもがとても贅沢な宿です。

 

特に、周りに何もない岬の上から見る太平洋は絶景。

そのスケール感には圧倒されること間違いありません。

 

素晴らしいのは景色だけでなく、料理にもこだわっています。

伊勢と言えば、伊勢エビやアワビが有名で、もちろんそのような豪勢な料理が提供されるのですが、全体として豪華な料理を大雑把に提供するのではなく、大阪で長く和食のキャリアを積んだ料理長が丁寧に作りこんだ会席料理となっています。

 

何もかもが超一流の宿。

 

この宿のキャッチフレーズは、

 

「嵐を観る宿」

 

その意味は、海が大荒れでも館内は静かな別世界。

館内から外の荒れている海を肴にお酒を優雅に楽しんでほしいというとてもセンスのある宿です。

 

なお、予約は平日であれば比較的取りやすいですが、土曜日になると予約難易度がグッと上がってしまいます。数ヶ月の予約でも常に満室の状況ですので、土曜日に宿泊予定の場合は、半年以上までから予約することをおすすめします。

また、子供の宿泊は基本的には不可(12際以上は可)です。

 

鳥羽へ行った際にはぜひ泊まってもらいたい隠れ宿の一つです。

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-隠れ宿に泊まろう

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.