旅行の悩みを解決

沖縄旅行で彼女や妻が絶対に喜ぶ宿泊施設と食事場所について!

彼女とのデートで沖縄旅行に行く!

奥さんとのデートで沖縄旅行に行く!

 

そういった計画をしている人も多いのではないでしょうか?

 

けれども、その計画、本当に大丈夫ですか?

泊まる宿の事や食事場所について、真剣に考えていますか?

 

旅行でありがちな事ですが、現地ですること(観光地やアクティビティ等)はきちんと決めているのに、泊まる宿や食事については、結構適当に決めている人が多いです。

 

彼女や奥さんとの旅行デートの時は、絶対にダメ

 

もし相手の満足しない宿や食事場所を選んでしまい、喧嘩に発展してしまえば、最悪取り返しのつかない事になってしまうかも。

 

今回は、必ず彼女や妻に喜んでもらえる宿泊施設と食事場所をご紹介します。

 

必ず喜んでもらえる、幸せに感じてもらえる宿泊施設

ぜひ沖縄旅行デートで宿泊してもらいたい宿がこちら。

 

Condominium T-room
https://t-room.okinawa

T-Room

 

那覇空港から車で1時間ほどの読谷村にある隠れ宿で、1日4室限定の宿です。

近くに残波岬ややちむんの里等の観光地があります。

少しわかりにくい場所にあるのですが、電話をすれば近くまで迎えに来てくれます。

万が一道に迷った場合は思い切って電話をしてみましょう!

T-room2

じゃらんより引用

 

この宿の素晴らしさは何と言ってもその部屋のクオリティ。

キッチンや冷蔵庫が付いているのはもちろんの事、とてもおしゃれで洗練されたソファや机等、デートにはぴったりの場所です。

寝室も2部屋あるので、二人で行くには少し贅沢なくらいですが、そこは彼女や奥さんとのデート!

たまには贅沢も良いのではないでしょうか?

 

テラスにはジャグジーもあるので、星空を見ながら贅沢な時間を過ごしてみても良いかもしれません。

T-room3

じゃらんより引用

 

部屋のTVでは、映画やYouTubeも見れるので、のんびりと部屋で過ごす事もできます。

 

そして、気になるお値段ですが、8月の繁忙期には6〜7万円/室となり、多少高く感じますが、冬の閑散期には4万円/室で泊まる事が可能です。

部屋のクオリティから考えると、非常にお得な値段です。

 

必ず喜んでもらえる、幸せに感じてもらえる夕食

夕食については、なるべく宿から近いお店を選ぶのをおすすめします。

 

わざわざ夕食に30分以上もかけて出かけては、それだけで疲れてしまいます。

 

そこで、おすすめするのは、Condominium T-roomから近くにあるお店です。

 

その名も、

マジュン・リッカ
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47014541/

マジュンリッカ

沖縄の方言で「一緒に行こう」を意味するマジュンリッカ。

築60年以上の古民家を改装して作られた内装はとてもおしゃれでデートにはぴったりの空間です。

 

地元の食材を使った創作料理は絶品!

本当にメニューにハズレのないお店です。

 

このお店自体も宿の人に紹介してもらいました。

地元の人に人気の居酒屋。

こういう居酒屋に出会えると嬉しくなります。

マジュンリッカ2

 

宿からも車で約5分。

 

宿の人が予約もしてくれて、無料で送迎もしてくれるので、お酒も飲めますし、料理や雰囲気も素晴らしいので、彼女や奥さんも喜んでくれる事間違いなしです!

 

必ず喜んでもらえる、幸せに感じてもらえる昼食

昼食については、読谷村から空港へ向かう道すがらにあるお店を紹介します。

その名も、

BOASORTE(ボアソルチ)
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47019913/

ボアソルチ

沖縄と言えばハンバーガーですが、ここは個性派ハンバーガー店として様々な種類のハンバーガーが揃っています。

 

特に、女性に人気なのが、アボガドを半分丸ごと使った「アボガドチーズバーガー」。

http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0007958.aspxから引用

ランチタイムには、ハンバーガーを頼むと無料でサラダバーがついてくるので、女性にもポイントが高いと思います!

 

レトロな雑貨や家具が並んでいて、内装も個性的な店ですが、なぜか居心地が良くのんびりと過ごせる空間です。

 

最後に

いかがでしたか?

もちろん彼女や奥さんの好みもあるかもしれませんが、今回紹介した宿や夕食、昼食場所は必ず女性には喜ばれると思います。

また、1泊2日の沖縄旅行デートだったとしても、無駄なく楽しめるよう宿や食事場所を考えています。

 

宿は空港から比較的近く、その日の夕食は宿から約5分の場所。

次の日はゆっくりと起きて、部屋のキッチンで朝ごはんを調理。窓から見える素晴らしい景色を堪能しながら、朝ごはんを食べる。

ギリギリまで宿でのんびりして、チェックアウト。

帰りの空港まで向かう途中に、ハンバーガー屋でランチ。

 

このような旅が十分に可能なプランです。

 

ぜひ、デートで沖縄旅行に行く時には、参考にしてみて下さいね!

なぜ家族4人の沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

-旅行の悩みを解決

Copyright© ショートトリップの神さま , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.