旅行記(ちょび旅)

石川県七尾市にある和倉昭和博物館とおもちゃ館に行ってみた!アクセスやお土産、割引など徹底解説!

石川県に旅行に行ったタイミングで、七尾市にある和倉昭和博物館+おもちゃ館に行ってきました!

幼児2人を連れて行ってきましたので、
子どもを連れて行くにはどうなのかを徹底的に解説します!

アクセスや料金、割引チケットについて

まず、場所ですが、こちら。

〒926-0175 石川県七尾市和倉町9−20−1

和倉温泉や能登大橋にも比較的近い場所にありますが、近くに駅はないので、車で行くのがベストです。

駐車場は大型バス10台、普通車43台対応しており、非常に広いスペースですので、駐車が苦手な人にも安心です!

 

メモ

開館時間:AM8:30~PM5:30 定休日:なし ※年末年始は休館

【入館料】
高校生以上:700円 / 小・中学生:500円 / 5歳児以下:無料

割引チケットですが、道の駅の雑誌にクーポンが付いていたり、インターネットで検索すれば100円引きクーポンがゲットできますので、ぜひ取得してから行ってくださいね!

1階が昭和博物館、2階がおもちゃ館

この建物は1階が昭和博物館で2階がおもちゃ館になっています。

1階の受付でチケットを購入し、そのまま順路に従って見ていく形になっています。

1階の昭和博物館では、昭和時代にタイムスリップしたかのような、昭和の町が忠実に再現されています。

また、乗用車や家電、看板やブロマイドなどのアイテムも置かれていて、昭和を生きていた人はとても楽しめると思います。

 

2階のおもちゃ館では、昭和の時代に乗られていた古い国産車や外国車などのおもちゃから、
ロケットやロボット、船や飛行機などの子どもが憧れていたおもちゃが勢揃いしています。
また、懐かしいキューピーやペコちゃんなど人形などもあって、メンコや塗り絵、雑誌やポスターなども充実した、思わずビックリする空間になっています。

子どもは行って楽しいの?

さて、肝心の子どもが行って楽しいのかについてですが、正直幼児であれば、ほとんど楽しめずに終わると思います。

実際、我が家の5歳児、2歳児は一瞬で飽きてしまい、すぐに見終えてしまいました。

小学校以上になれば、少しは楽しめる部分も出てくるかもしれませんが、それでも遠い昭和の時代の物を見たところで、子どもの興味は薄いと思います。もともとこういった昔ながらの物に興味があれば別ですが。

昭和生まれの我が家夫婦でさえ、ちょっと懐かしいと思う部分もありましたが、ほとんどは知らない物ばかり。

面白かったですが、子どもがゆっくり見てくれないので、結局急いで見終わりました!

唯一子どもが楽しんでいたのが、出口にあるお土産コーナー。

1個だけ買ってあげると伝えると、どれにしようかな〜の楽しそうに見ていました!

お土産コーナーには、安いレトログッズがたくさん置いてありました。
古いカメラや雑誌のジャンプ、メンコなどなかなか面白かったです。

まとめ

いかがでしたか?

石川県七尾市にある和倉昭和博物館とおもちゃ館を紹介しました。

小さな子どもと一緒に行くにはあまりお勧めできる場所ではありませんが、こういった昔ながらの街並みやおもちゃが好きな人には堪らない空間かと思います。

建物はとても綺麗で、トイレもとても清潔ですので、そこは良いポイントでした!

興味のある人はぜひ行ってみてくださいね〜!

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-旅行記(ちょび旅)

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.