引用:公式サイト

日々思うこと

ついに、JALのオーディオサービスも終了〜人の心を動かしたサービス〜

日本航空(JAL)が、4月から国内線機内オーディオサービスのほとんどのプログラムを終了するそうです。
(演芸を扱う「JAL 名人会」はビデオプログラムで継続するそうですが、その他のオーディオプログラムは全て終了するとの事です。)

それに伴って、普通席でのイヤホンの配布もやめるとの事。

確かに、機内でイヤホンをつけて、オーディオサービスを利用している人がどの程度いるかというと、最近ではほとんどいないと思います。特に、昔は座席の前に必ず置いてあったイヤホンが、欲しい人だけ取得する選択制に変わり、ますますオーディオサービスを利用する人が減っていた印象です。

引用:公式サイト

国内線の場合、ほとんどの人が、寝ているか、食事しているか、本を読んでいるか、スマホを触っているか、パソコンを触っているかだと思います。

確かに、飛行時間が長時間で座席の前に画面が付いていることの多い国際線と異なり、最長でも約3時間の国内線では、特にオーディオサービスを利用する必要はないのかもしれません。

ですので、今の航空会社がピンチの中、利用者の少ないオーディオサービスを継続させておく理由がないことも明らかです。

ただ、個人的には、機内で聞く邦楽が好きだったので、少し残念です。

 

僕にはオーディオサービスで印象に残っている思い出があります。

印象に残っているといっても、何年前だったか、どこ行きの飛行機だったかは覚えていないのですが、ある昼のフライトでの出来事でした。

たまたまその時、ナオト・インティライミさんの曲特集がやっていて、僕はふとその曲を聞いてみたくなりました。当時名前程度しか知らなかったナオトさんでしたが、そこで流れていた曲を聞いた時、心が震えるほど感動してしまったのです。旅の途中に聞くその曲が、なぜか今のシチュエーションにぴったりで、ワクワクと心が踊らさせたと同時に、涙が出そうになりました。

引用:https://spice.eplus.jp/articles/263298

後に知った事ですが、ナオトさんは世界中をバックパッカーとして旅した経験があり、その経験を元に音楽をつくられているとのこと。

だからこそ、旅をする人の心に、旅をしている人の心に、なにかを訴えかける力があるんだなぁと思いました。こうしたまだ知らない音楽に出会えるのも、オーディオサービスの素晴らしさかなと思います。

旅の途中で、機内で聞くからこそ、心に響く曲もあると思います。

今回のサービス終了は残念でもありますが、またいつか自分の心を動かす曲に出会えるサービスが提供されれば嬉しいと思います!

 

さて、僕は今後飛行機内でどのように過ごすのかというと、離陸後の基本的な行動はある程度決まっていて、

機内での行動

① 機内Wi-Fiに接続する
② 機内誌を読む
③ 機内Wi-Fiを利用してスマホを利用する
④ 機内で提供されるスープを楽しむ

といった感じになります。

最近では、機内Wi-Fiが提供されている飛行機が多いので、時間を潰すという意味ではほとんどスマホだけで十分な状況となりました。こうした状況もオーディオサービスの終了につながっているのかと思いますが、ネット中毒の僕としては嬉しい限りですw

また、僕は機内誌が大好きで、飛行機に載ったら100%見ます!基本的には、最初から最後まで隅々まで読み、短いフライトであれば、それだけで時間が終わってしまう場合もあります。

引用:公式サイト

JALで提供されている機内誌は、「SKYWARD(スカイワード)」というものです。(ANAは「翼の王国」という雑誌があり、その他にもair-doやJTA、ソラシドエアなど他の国内線にも魅力的な雑誌はたくさんあります!)この機内誌は持ち帰る事もでき、よくメルカリなどでも販売されています。CAさんに言えば、新しいものを持ってきてくれますので、コレクションのため新しいものが良いという人はCAさんに言ってみるのも良いかもしれません。

という事で、オーディオサービスが終了された後は(といっても今もほとんどこのスタイルですが)、僕は今紹介したような行動がメインになると思います!

 

最後に。

機内でWi-Fiが使えるのなら、YouTubeなどで音楽を聞けば良いのでは?と思う人も多いかもしれませんが、僕としては自分で意図的に選んだ音楽ではなくて、提供されている音楽に新たな出会いがあって、それを楽しみたい!それが面白い!という気持ちがあったので、やはり今回のサービス終了はちょっと寂しいです。

とはいうものの、航空会社は飛行機に乗る人のために、今後も様々なコンテンツを提供してくれると信じています。

各航空会社のみなさま、いつも、ありがとうございます。
そして、今後ともよろしくお願いします。

なぜ家族4人の贅沢沖縄旅行がわずか5万5千円で行けるの?その理由はこちらから↓

究極の国内旅行術

-日々思うこと

Copyright© ショートトリップの神さま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.